読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

【5.恋愛】シンガポール移住情報【容姿、性格、恋愛観、結婚観】

シンガポールの移住可能性について検討中。テーマはこちら:

1.環境(気候、空気、水、食、街)→記事

2.文化(国民性、言葉、宗教)→記事

3.生活(住居、交通、娯楽)→記事

4.仕事(経済、産業、雇用、起業)→記事1記事2

5.恋愛(容姿、性格、恋愛観、結婚観)→今回

6.教育(育児、学校、進路)→記事

シンガポールには自身が住んでいたこともあるので、実体験や知り合いに聞いた話、一部ネットが情報ソースになっています。

 

本日は、5.恋愛(容姿、性格、恋愛観、結婚観)。評価はD(あまり良くない)。実際にシンガポール人と恋愛をしたことはないので、聞きづての話が多くなっています。また、男性目線の視点なのでご容赦ください。
仕事と同様に恋愛環境は非常に重要。これで一生の伴侶や生きる上でのモチベーションが大きく違ってくる。

 

容姿

男女ともに微妙...。特に顔の作りとファッション。シンガポール多民族国家であるが、75%が中華系。北方の中華系というよりは、ベトナム要素が30%くらい入った中華系といったイメージ。しかし、ベトナム人のアジアンビューティーがそこには見られない。なぜか微妙な顔つきの人が多いのだ。例えばシンガポール航空。CAはその国のトップクラスの容姿を持つ人が乗っている可能性が高いと信じているが、そう考えるとシンガポールは微妙...。 インド人は顔立ちがはっきりしていていいんだけどね。ただインド人とは宗教的に普通の恋愛ができない気がするし、長期的にはカレーのココナッツミルクと運動習慣の欠如によりぶくぶく太っていく人が多いので注意。 マレー人はイスラム教の人が多くて、日本人のイメージする自由恋愛はできない感じ。

ファッションについても、あまりおしゃれとはいえない。常夏なので、とりあえずできるだけ薄着でいたがるし、靴もサンダル。化粧も濃くしたところで汗かいて落ちてしまう。男女ともに「暑さ対策>おしゃれ」、仕方ないね。

一方で、スタイルは良い人が多い。個人的にはあまり好かないが、若い女性は細い人が多いのだ。露出度の高い服を着なくてはいけないから、体型に気をつけているのだろう。ヘルシーフードが多いことも要因か。男性も、徴兵制があるので日本よりはしっかりした体格の人が多いように思う。

 

性格

女性は強気で女王様のよう、男性は下僕でたじたじ、みたいな風景が多い気がする。シンガポールでは共働きが圧倒的に多く、そして発達した外食文化とメイドが浸透しているせいで、家事をする人が少ない。そういう環境がバリバリ仕事する強気な女の人を生んでいるのかもしれない。

 

恋愛観

ここはほとんど憶測だが、上記の性格やシンガポールに流れる拝金的思想を加味すると、高いレストランに連れて行ってもらい、高価なプレゼントをもらうのが当たり前、みたいな女性が多いのかもしれない。男性にとっては付き合いにくいですね。

 

結婚観

女性は相手の収入を相当気にする模様(コンドミニアムに住みたい、車がほしい!)。そして結婚後は共働きが基本。家事はメイドに任せます。子供の教育には力を入れる人が多いと思う。家族を大切にする中華思想はまだ残っているから、日本みたいな分断された家族はできにくいと思う。

 

Singapore Women Wear The Pants

しょう