読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

歯のホワイトニング【ナンパ師のメンズエステ】

何無派を営むものの基礎体力にあたるのが「容姿」である。何無派師たる者、容姿を磨くための努力を怠ってはならない。お久しぶりの本日は「歯のホワイトニング編」

 

<歯のホワイトニング>
総合評価  :
審美効果  :★★★☆(中)
健康効果  :(なし)
金銭的手軽さ:★★☆☆☆(1万6千円~)
時間的手軽さ:★☆☆(各回1時間を2~3回)

 

白い笑顔への憧れ

ナンパで最も大事な要素の一つが笑顔である。目を合わせてとびきりの笑顔さえできれば、言葉なんてなくてもオープン相手をオープンできてしまう。逆にどんなにトークが軽快でも笑顔がなかったためにオープンできなかった。こんな場面に腐るほど直面してきた。笑顔、だいじ。

笑顔をカイゼンするために歯科矯正で歯並びを直し、口角トレーニングで笑顔の「型」は手に入れた。

show1225.hatenablog.com

show1225.hatenablog.com

 

残るは「色」だった。ウーロン茶が好きで毎日たくさん飲むため、歯に色素がついてかなり黄ばんでしまっていたのだ。そこでホワイトニングをしようと決断。ホワイトニングにはメジャーなものが3種類あるらしい。

  • オフィスホワイトニング
    即効性○(1回)、持続性△(3~6ヶ月)、値段☓(4万5千円~)
  • ホームホワイトニング
    即効性△(2週間程度)、持続性◎(1年)、値段△(3万円~)
  • ポリリンホワイトニング
    即効性△(半月毎で計2~3回)、持続性○(6ヶ月)、値段○(1回8千円☓2~3)

 

急いでいないのでオフィスホワイトニングは候補外。家でやるのはメンドウだし、持続期間を考慮しても値段は同水準なのでポリリンホワイトニングを選択。回数で微調整しながら白すぎず、黄色すぎずを維持できそうなのも魅力だった。東京の大手は銀座デンタルホワイトミュゼホワイトニング湘南美容歯科。湘南美容歯科は近くの店舗で既存さんが受付をやっていた気がしたので除外(ちゃんと確認したら既存さんは湘南美容「外科」だった)。ミュゼと銀座デンタルに電話したところ、銀座デンタルのほうが対応者の知識が豊富で安心できそうだった(※)ので、銀座デンタルに決定。

(※)たとえば「はじめての場合は十分白くするために2~3回通わなければいけないとのことですが、各回どのくらいの期間を空けるべきなのですか」という質問に対し、ミュゼは「いつでも大丈夫ですよ。すぐでも平気です。」と回答。銀座デンタルは「短期間に何度もやるとしみたり痛みを感じたりすることもあるので、2,3週間開けて云々…」と詳しい説明をしてくれた。

 

僕の場合は、歯1本当たり500円☓16本(奥歯は必要ナシ)☓2回の16,000円で白い歯を手に入れることができた。結果はまさに写真のようなカンジ。僕の場合は元がもっと着色していたので、印象はだいぶ違って見えた。

f:id:show1225:20150628191318j:plain

 

毎日歯を磨く時に自分の歯が白いと嬉しいし、表情も明るくなって大満足。半年に一度のメンテなら1年で16,000円≒1300円/月。毎月美容室に行くのと比べたら手間も費用もお安い。

 

しょう