読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

【輪郭と笑顔を改善する】歯科矯正をしてみたよ【ナンパ師のメンズエステ】

何無派を営むものの基礎体力にあたるのが「容姿」である。何無派師たる者、容姿を磨くための努力を怠ってはならない。本日は「歯科矯正編」

 

<歯科矯正>
総合評価  :
審美効果  :★★★★☆(大)
健康効果  :★★★★(大)
金銭的手軽さ:★☆☆☆☆(約80万円)
時間的手軽さ:★☆☆☆☆(2~3年、通院も必要)

 

Eラインと不細工な笑顔、そして老後と寿命

僕は歯並びが悪かったため、出っ歯ではないもののEラインが整っていなかった(まさに下図の「治療前」のようなEライン)。

f:id:show1225:20140910125818j:plain

 

これでは美しくない。このEライン、笑顔の時は目立たなくなるのだが、今度は笑うと不揃いな歯が露見するのでよろしくない。笑ってもダメ、すましていてもダメの八方ふさがりだった。

更に、歯並びの悪さは実害ももたらしていた。歯が磨きにくいので歯周病になるし、なによりも時たま突き出した歯が口に刺さって出血、よく唇周辺や頬を腫らしていた。腫れると食べ物が染みるし、日常的に気になるし、何よりも顔がもっと不細工になってしまうので最悪だった。

だから歯科矯正はいつも検討していたし、祖父母や両親にも「お金は出すからやりなよ」と薦められていた。しかし断っていたのは自分。治療費雑費合わせて80万円のコストをケチっていたのだ。

そんな自分を変えたのは「モテたい」という衝動....ではなく仲の良かった高校の同級生だ。彼は親が医者で自身も医学部なのだが、久しぶりにあってみると矯正器具をつけていた。

「歯並び悪いと歯の寿命が短くなって、歯の寿命が短くなると自分の寿命も短くなるよ。2~3年は変わる。」

と指摘されたのだ。確かに、と納得してしまった。「寿命が短くなる」という命題が正しくなかったとしても、「歯の寿命が短くなる」というのはかなり正しそうで(実際に悪い歯並びが自分の歯周病の原因になっていた)、そうすると老後に「美味しくご飯を食べられる年数」が2~3年は短くなりそうだ。これでは生きる希望を失いかねない。

 

このように、悪い歯並びは

  • 容姿や第一印象に悪影響をもたらす
  • 口の内側(唇、頬)を傷つける
  • 歯の寿命を減らし、美味しくご飯を食べられる期間を短くする
  • 美味しくご飯を食べられる期間や咀嚼能力減れば、寿命も減るかもしれない

ということがわかったので、さすがに観念して歯科矯正をすることにした。特に寿命は重要で、歯並びを改善して寿命が1年伸びれば生涯年収が1年分増えて十分に元が取れると判断した。

 

クリニックを決めよう

近くの歯科矯正の中で、もっとも近場かつリーズナブルであり、料金体系・サービスの透明性も高かったのが「速水矯正歯科」。相談した印象や院内の雰囲気も良かった。僕はここに通うことに決めた。費用は精密検査代+治療費で合計750,000円。2年間の分割払いも可能。これでいつでも通い放題だ(※)。
※医院によっては基本料金が安い代わりに通院毎に5,000円程度の治療費を請求する料金体系のところもあるが、あまりおすすめしない。通院は基本1~2ヶ月に1回だが、器具が外れてしまったり、針金が飛び出して口内を傷つけてしまったため緊急で調整をしてもらうケースも多いからだ。単なる微調整でも治療代5,000円がかかると思うとつい予定外の通院が億劫になってしまい、QOLにも治療経過にも悪影響を及ぼしてしまう。

 

治療開始

予備検査の結果、衝撃的なことを言われてしまった。

「あー。顎が小さい割に1本1本の歯が大きいから、入りきらずにぎゅうぎゅう詰めになっている。だから歯並びが悪いんですよ。隙間を作らないといけないから、歯を上下左右1本ずつ、計4本抜きましょう。」

 信じられなかった。4本も抜かなきゃいけないほど顎:歯の比率がおかしかったことに驚いた。そして健常な歯を4本抜くとは、資産を減らすも同じこと。まさに肉を切らせて骨を断つ。
※「ジョリジョリジョリ」という音とともに原始的な方法で2本づつ、2回に分けて歯を抜きました

準備が整ったら治療開始だ。歯に接着剤で金属部品を付着させてそこに針金を通していく。針金の復元力で歯に物理的な力をかけ続けることで、歯並びを整えていく。調整は月に1度行う。歯が動いてコンパクトになった分針金が飛び出してくることがあるので、時折切断する。歯の動き方に合わせて針金の太さ(力の大きさ)や力のかける方向などを変えていく。

 

結果

矯正をはじめて2年半が経とうとしているが、驚くべきことに抜いた歯4本分の隙間はキレイに埋まり、整った歯並びを手に入れた。もう歯磨きに苦労することもなければ、突き出た歯が口内を傷つけることもない。輪郭がだいぶスッキリしたし、笑顔も見栄えが良くなった(スト値+2くらい)。十分満足している。歯並びが悪かった頃の自分が信じられない。あの時は色々不便だった。

なお、今も治療は続いており、出来上がった歯並びを固定するための透明なマウスピースをつけている。最初は日中つけっぱなしで食事の時だけ外すのだが、しばらくすれば夜だけでつけていれば良くなる。このせいで滑舌が悪くなるのだが、最後の試練だと思って頑張っている。

 

しょう