読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

【株の反省】ちょっとだけショーター魂が芽生えてきた、けれどダメダメ(2014/12/25、エイチーム、日本エンタープライズ、クルーズ、ガンホー、DENA、グリー、enish、JDI、ブロードメディア、海洋掘削)

前回の記事で、ショートしようという思考回路になかなかなれない話を書いたのだけれど、今日は少なくともショート思考にはなれた気がする。ショートできなかったんだけどね。

年内最終受渡日と損出し

年内最終受渡日ということで、損出しやらで個人に人気なゲーム株(とJDI)は売られると思っていた。というわけで朝はゲーム系の貸借銘柄を観察していたのだけれど、意外と強いのが多くて、ショート断念。そのまま監視していればよかったのだけれど、他の銘柄に気を取られているうちに忘れちゃったよね。全部ショートし損ねる。終わってみれば多くが上髭をつけて下げっ下げ。朝ショート目線で少しは監視しただけでも進歩なんです...。ただ二度と同じミスは繰り返さぬよう、寄り付き後強く見えても前場後半頃から垂れることも多いと肝に命じてきちんと監視しましょう。いいシナリオ立てておいて、しかもそれが実現してるのに取れないとか、落ちてるお金を見逃してるようなものだよね。死罪。

 

イナゴ刈り

前場から伸びていたブロードメディア後場はじまってすぐに大きな出来高をつけて急騰して上髭陰線をつけたので、「お、これは"しこり"できたんじゃね?」と売り目線で監視、

ブロードメディア(12/25、5分足、12:30の足で出来高大きな上髭陰線)

f:id:show1225:20141225233018p:plain

 

ブロードメディアに234円でショートINしようとした矢先、Twitterで別のイナゴ情報が目に入る。
※ニュース自体は昼休み前だが、後場から株価が反応し始めた。前場はTLを見る余裕がなかったので僕が情報を見たのも後場に入ってから。

 

海洋掘削、こんなの長い上髭つけるに決まってる!というわけで両方交互に見ながらタイミングを見計らっていたらどっちも入りそこねてしまう大失態。まさに二兎を追う者は一兎をも得ず。最悪。

海洋掘削(12/25、5分足、12:35の足で上髭陽線)

f:id:show1225:20141225233033p:plain

 

あえていえば、こういう急騰銘柄やイナゴ観測情報に敏感に反応して、少なくともチャートを立ち上げてショートを狙うくらいの思考回路はできていた気がする。これを脊髄反射レベルでできるようになるのが当面の目標かな。

それにしても、今日は(今日も)落ちてるお金を逃しすぎて辛い。泣きたい。

 

おまけ:ブロードメディアの踏み上げ

ブロードメディア後場で上髭陰線つけたあと売り目線だったのだけれど、意外と底堅くて、歩みを見ても大口の買いが結構入っていた。「これはもしかしたら踏み上げあるんじゃないか」と考えて監視。

 

動意づいたところでロングIN@234円。これは我ながら良いタイミングだったと思う。残念だったのは握力。結局ビビって235円で撤退。たったの1円抜きの微益。

 

ほどなくしてブロードメディアストップ高となりましたとさ。ビビるのは悪くないけれど、1円で持ち株全額決済はいけない判断だったな。

 

こういう時にこそ、半分利確して半分は逆指値でもして持っておけばよかったんだよね。ショートもロングも両方とれてかっけートレードができるはずだったのに、全く自分の実行力のなさには呆れるよね。

 

それにしても、持ち株があるとどうしてもそれが気がかりでデイトレどころじゃなくなってしまう病気はどうやったら治るのだろうか。一応各局面において最適な銘柄を選んでスイングしているつもりなので、実際に滅多なことでは大損にならないから放置していてもさして変わらないのだけれど、どうも気になってしまう。それでデイトレに集中できず全体としては収益が落ちるっていうね。わかっちゃいるんだけど、できないんだ。

 

しょう