読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

ナンパと結婚ゴール

今年の1月に書いた記事の続き。

show1225.hatenablog.com

 

暫定条件として、「2016年9月頃まで今まで通りナンパを続け、彼女を超える魅力を持つ人が見つからない」かつ「彼女が僕に指摘されて頑張ってる生活改善を成し遂げる」。この2つが満たされれば年内結婚を前提に真剣な検討を始めるべきと思っている

 

と書いたので、現状を更新します。

 

日本の彼女

あいかわらず付き合っている。しばらく険悪や危機的な時期もあったけれど、現在は今までで一番仲良く楽しい関係になっている。食事と性格のマッチ具合がかなり高くて、一緒にいてとにかく楽しい。一方で相手は英語も喋れなければ、仕事も所謂一般職で、自己管理も苦手でライフスタイルは不一致が多い。

そして何より、シンガポールで彼女以上の人を探して一年経ったが今のところ誰も見つかっていない。アジア系は結構当たれたが彼女超えは見つからず(容姿だけなら彼女超えはいくつもあったけれど、性格一致が難しかった)。ヨーロッパ系は実力不足で全く攻略できていない。

そうして上記の「2016年9月頃まで」の期限は過ぎてしまった。だから真剣に結婚の可能性が高くなってきた。

 

ロンドン

一年間の結果、彼女超えは得られなかった。レベルアップしないと彼女超えは得られなさそうだ。しかし、シンガポールでナンパをしていて感じるのは「実力維持は可能だが、レベルアップは難しい」こと。そもそも声かけたいと思える女性が少なすぎて数を稼げない、数を稼げないからトライアンドエラーが遅いし、そもそもスポーツと同じで集中的に高速回転できないとレベルアップは難しい。座学やナンパ以外の声掛けで話術を磨くこともできるけど、そもそも声掛け対象が少ないと熱がこもらない(ただでさえ株で忙しいのでいつの間にか優先度が落ちちゃう)。

だから「結婚」か「ロンドン行き」の二択を自分に課したいと思う。今の彼女は良い妥協点かもしれないが理想ではない、理想を求めるならレベルアップできそうな所に移住するしかないのだ。

ちなみになぜロンドンかというと人口規模と密度だけでなく、Tinderに課金して世界の主要都市圏をスワイプした時の美女遭遇確率が高いのと、英語圏というのを加味している。また下の動画で街の様子もいい感じにみえる。

 

Crazy PickUp Marathon By Sasha Daygame - YouTube

 

なお、ナンパ練習場としては日本が一番です。僕は個人的な事情で日本に長期滞在できない身分なのでこんな遠回りをしています。AB級の厚み、地形、一人暮らしの多さ、国民性、体格、人口密度等々条件が揃いすぎている。

 

タスク

・結婚相談(周りの色んな人に)
・ロンドン旅行(とりあえず旅行して住めそうか、ここでナンパしたいかできそうか感じ取る)

これらを11月中に済ませたい。なお、今の気持ちは数日毎に振れているが結婚に寄ってると思う…。年齢考えてもまだ焦らなくていいよと言われるんだけどね…。

 

しょう