読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

今週分かりやすかったトレード

眠れないので今週分かりやすかったトレードについて書く。最近ダブルスコープが材料も業績期待も乏しいのに大きな出来高つけて上がってたので着目してた。空売りの買い戻しかなと思いつつ。
水曜から明らかに日中の出来かたが変わった。具体的には乱高下するときには出来高あるけどヨコの時は過疎るようになってた。以前は常に出来高多かったのに。
材料的なの(と言っても既出の中計に織り込まれているはずだが)が出ても大して上がらないし、高値トライ何度もしても抜け切らないから上値知れてると思っていた。水曜日、これが落ちる節目だろうと空売りした。
しばらく担がれたけどマザーズ総崩れのお陰で需給が崩れたのがきっかけで、落ちて大きな利益になった。でもマザーズ崩壊のお陰で棚ぼただから明日はわからないと当日中に半分買い戻しちゃった。でも買い主体が火曜日を最後に消えた今、壊れた需給は戻らず、翌日も大崩れ。前日買い戻してなければもっと大きな利益のはずだった。
反省として、買い主体がいなくなったこと、外部要因とはいえ需給崩壊のきっかけがあったことからショートガチホすべきだったなと。案外きっかけなんてなんでも良いのだな、きっかけがあるまでは粘られ担がれでしぶとさを感じるけど、きっかけがあればその粘りはなくなるんだなと思いました。

f:id:show1225:20160918005126p:plain

ほんとにひょんなきっかけで株価がある方向に動き出すからおちおちしてられない。今後は常にきっかけ待ち銘柄を監視する必要があるし、含み損抱える余地が小さいならきっかけ待ち先出しポジも必要ですね。