読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

トレード近況(目標の進捗)

目標の進捗

とりあえず今年の目標は以下のとおり。

2015年の反省と今年やること<その1:株式投資> - Sの自由帳

・去年得た知見から得られた手法(体系)をミスなく確実にできるようにする
※手法の使い時・選び時の判断も含む

・テーマ株トレードを身に着ける
※去年のやりのこし課題

・米国市場に本格参戦し、日本市場と同じ感覚でトレードできるようにする
※資本主義が続く限り、基本的には米国市場が一番やりやすいと考える

 

「手法(体系)をミスなく確実にできるようにする」 部分は良好に進捗。しかし初めて経験する下げ相場の需給で手法そのものを調整することを余儀なくされた。「やっぱり下げ相場は違うよね」と実感させられて、結局たいした利益が得られておらずムズ痒い。逆に根本的な考えや思想の部分は下げ相場でも一貫して通用するとわかり安心。
そして何よりの学びとして、「ミスを減らすことはできるけど、なくすことはできないのではないか」という考えが芽生えてきた。もっと具体的に言ってしまえば、乗り遅れないことは大事だけど、乗り遅れたと分かってからそれでも乗るのか/乗らないのか。この判断も重要だと思った。乗り遅れれば乗り遅れるほどリスク・リターン比が悪化していくけれど、人間完璧なプレーはできない以上、遅れてもまだ割に合う勝負なのであれば打席に立った方が最終的には大きな利益が得られるのではないかと考える。

「テーマ株」はダメ。結局忙しくてできていない。

米国株」もダメ。おそらく目標下方修正。日本株と同じようにはトレードできる兆しがない。そもそも日米両方ちゃんと追おうとすると人間的な生活ができない…。これは米国株を調べようとするとそれぞれの株についての情報量が多すぎて、どうイシューを絞ろうとしても日本株より時間がかかるから。諦めて気になった個別株からシラミ潰し的に丁寧に調べて行って頭の中のデータベースを増やすことから始めようと思っている。

 

今やこのブログはナンパブログと化していて、久々にトレードのことについて書いた。細かいトレードアイデアや考え方について書きたいネタは以前にも増してあるのだけれど、書くのを躊躇っている。以前は思考を整理して公開することが自分の利益になっていたけれど、今は不利益の方が大きいんじゃないかと思うんだよね。