しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

ICOやVALUって規制されることになると思う

ICOやVALUが盛り上がっていますね。トークンエコノミーが産声を上げているのを感じます。トークンエコノミーや評価経済社会みたいな概念が近い将来に花開くのは間違いないと思います。乗るしかない、このビッグウェーブに。

でもこれ、確実に規制はされると思います。常識的に考えてみましょう。 そもそも今も同じ内容が規制されてませんでしたっけ?

株式の募集とかって金商法で規制されてます。悪い人が一般人からお金を騙し取らないように法律が既に整備されているわけです。ICOトークンやVALUは今は法律で定義されていないから取り締まられないだけで、やってることから判断すると将来的に規制されると思うんだよな。
実際にアメリカではSECが既にICOトークンでHowey Test(証券かどうかを判断する基準)に当てはまるものは規制されると言っています。

「The DAOは証券取引所法違反になりうる」米SECが加熱するICOに初声明 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

 

Howey Testとはなんぞやと言うと以下リンクに書かれている通りで、

consumer.findlaw.com

  1. It is an investment of money
  2. There is an expectation of profits from the investment
  3. The investment of money is in a common enterprise
  4. Any profit comes from the efforts of a promoter or third party
  1. お金を投資している
  2. 投資から利益が発生する期待がある
  3. そのお金の投資はcommon enterprise(多くの裁判所ではcommon enterpriseを投資家がお金や資産をそのプロジェクトに投資するためにプールする箱のように定義)に行われる
  4. いかなる利益も(投資家自身の行動によってではなく)プロモーターや第三者からもたらされる(投資家のコントロール外)

(引用と訳おわり)

 

なんかVALUとか多くのICOに当てはまりそうです。もちろん日本の法律とアメリカの法律は違うし、日本の現行法だと

www.nikkei.com

「議論の余地はあるが、現状のVALUは金融商品取引法(金商法)が定める金融商品にも、改正資金決済法(仮想通貨法)が定める仮想通貨にも該当しないと考えられる」と、仮想通貨に詳しい斎藤創弁護士(創法律事務所)は説明する。

 といわれてる。でもアメリカで規制されて日本で規制されないってあまり考えられないし、(議論の余地はあるって書かれてるし)法整備が追いついてないだけっぽい。

とにかくさ、やってることは現行法では規制されている内容にしか見えないわけよ。それがトークンになっただけで魔法のように規制範囲外にはならないと思うんだよね。

 

法律の話は専門家じゃないのでこれ以上は深掘りしないでおいて、もう一度常識的に考える。

ある約束やコミットメントを表明して不特定多数からお金を集めて、約束破ってもオッケーってのが野放しになるのは考えにくいよね。「購入者にはリターンはないよ」という約束も含めてね。
ちなみにこれがDAOなら約束は全部コード(プログラム)に書いてあるしコードの変更方法もDAOのコードに縛られているので約束は破られようがない。でもDAOのコード読める人なんて現実的にはいないわけだし、ホワイトペーパー通りにコードが動くか一定水準で検証する「コードの監査」みたいな仕組みができるんだろなと思う。

 

規制はされると思うし、今の姿形のままかはわからないけど、トークンエコノミーはやってくるはず。来る変化に備えたいよね。

(個人的にはDAOまたはDAppsの概念に感銘を受けて、初代DAOとしてのBitcoin、そしてEthereumを特に応援しています。)

 

それにしてもSatoshi Nakamotoにとっては想定外だろうな。Bitcoinを作るためにブロックチェーンという概念を導入したらブロックチェーンだけが抜き取られて持て囃されたり、BitcoinはPoWの報酬として「採掘」されるもので(先行者利益はあるけど)皆がルール上公平に採掘して売出しや創業者利益なんてないなのに、その考えを改変されてICOにされたり…。 すべてはBitcoinのために導入された補題にすぎないのに。Bitcoinパンドラの箱だったってことかなー。

エンジェル?投資その4

4件目。

弟1への投資。弟1は美大で洋服のデザインをやっていて自分のブランドを立ち上げている(実家の1階の10畳+αのスペースが工房)。シャツ、ジャケット、ツナギ、フーディー、キャップ etc. メンズが多いのかな。NYテイストで、ファッションにお金をかけている20歳前後がターゲットらしい。自分も数枚Tシャツを購入した。
今は自己資金で友人に売ったりしているのだけれど、夏にも表参道で個展を開いて、バイヤーを呼んで大ロットで生産したいらしい。バイヤーからオーダーが入ったら先に納品しないといけないので資金が必要というわけ。サンプルを作る必要もあるし、個展のための資金も必要。

今回は株での投資ではなくて無利子の融資による。まあでも弟のリターンは家族のリターン、家族のリターンは俺のリターンなので株であろうが融資だろうが関係はない。融資に加えて、会計まわりのサポートを自分がしている。実際の領収書整理とかは弟3に外注しようと思う(商学部の大学生だし‥)。

成功するかどうかは…わからないよね。頑張っている様子は伺えるのだけれど、ターゲティング・ブランディングがこれで良いのか等、素人的に気になる部分は多い。作るだけでなく、売ることにも戦略をもってほしい。でもさ、俺も素人なわけで素人が「戦略はこうした方がよくね?」と突っ込んでも聞く耳持たないだろうし、ブランドの整合性が崩れて良くないと思うし。数字の面でツッコミたいところは事情を説明してもらって、あとは任せるしかない。ピンチになったら一緒に頭を捻るくらいしかできないだろうなー。

エンジェル?投資その3

3件目。

大学生の頃東京で会社をやっていたときに出会った友人に出資した。その人は学生時代から個人事業的にパーティー主催とか英語塾っぽいのをやっていて、もっとスケールするビジネスをということで今のビジネス(英語教育系ITサービス)を卒業後にスタートさせていた。
本当は1年前の時点で投資をしたくてしたくてたまらなかったのだけれど、当時は自分が未上場会社に投資をする準備ができておらず声をかけずじまいだった。たぶん1年前だったら今の1/5のバリュエーションで投資できただろう…悔しい(けど当時なら今回の1/3の金額しか投資余力がなかったはず)。

彼がどのくらい仕事できるかはわからないんだけど、大きな会社の社長になってそうなオーラはあって、それと仕事や夢の話をしている時に本当に楽しそうで尊敬している。
なお、教育系の人って全般的にアツい人が多いから彼らの夢語りには注意しなければいけない。それにしてもオーラがあるし、以前のビジネス(パーティー主催)で成功を収めたトラックレコードもあるし、勉強も運動もできるし、平気だろう。卒業後に何度か飲みに行って英語教育に対する思いや夢は5年前から変わってないのも確認できたし。

要するに、「オーラ」と「楽しそうな姿」と「これまでの事業勉強学問のトラックレコード」と「諦めない心」があるわけ。土下座してでも投資したい。

 

実は(卒業後の)このビジネスは開発先行でまだ売上が立っていない。そこがリスクなんだけど、売上が立ったらさらにバリュエーションが釣り上がるし、VCもどんどん入ってきてしまうので、売上が立つ前というのは未来が見える人にとってはむしろ良いタイミングなのである…ハズ。
ローンチしてみたらズッコケて一旦死にそうになるとか、バリュエーション下げて資金調達し直すとか、ピンチはありそう(な臭いがプンプンする)だけど最終的には大きくなってくれると信じているよ。

ナンパの才能は性欲に比例します

 

 ナンパの才能は性欲に比例するんです。本当です。数をこなさないとナンパの実力は上がらない、数をこなすためには並々ならぬ性欲が必要だ。
多分自分は性欲は普通以下で、SEXは週に1,2回できれば満足。彼女も1人でお腹いっぱい。可愛くない人とSEXするくらいなら何年でもやらないでいい。

特に最近のSEXへの意欲低下は顕著で、やれることが確定した瞬間(家やホテルまで連れ込んでイチャイチャが始まった時とか)から白けていて、完全に流れ作業。女の子自体は色んな人がいてそれぞれの出会いが楽しいけど、SEXはワンパターンでつまらん。前の彼女とゴム無しでしすぎて、ゴムありだとイけなくなったのもモチベーション低下に拍車をかけている。
最近はSEXしながら「え、お前のブラのパッドそんなに分厚かったのかよ」、「スタイルいいと思ったら意外と贅肉あるのな。その揺れてる脂肪に吐き気する。」、「声出しすぎ笑。隣人が駆けつけてきたらどうすんの笑」とか「汗かくの嫌だなー」、「あ、ここで呼吸合わせないと」とか色々考えてしまって冷めている。愛がない。愛をください。
こんな調子で月に新規が1,2人いれば満足してしまう。「満足してもナンパはできるでしょ?」とツッコミをいれたいアナタ。違うんです。この満足はいわば「満腹で食欲がなくて、食べても味を感じないし、なかなか飲み込めない」状態。満腹状態でこれ以上食べられますか?食べられませんよね?吐いちゃいますよね?それと同じ感覚で性欲満足するとナンパができなくなる。
従って数が稼げない。数が稼げないとナンパが一定以上上手くならない。上手くなったらゲットできるはずの「格上」がゲットできず、ナンパの本当の面白さにたどり着けていない(多分ね)。

 

このままの延長線上ではよくないので、もっと楽しい方向で努力できないかと最近は「ファンダメンタルズ」の強化に勤しんでいる。女性から好かれることの根本ってやはり「どれだけその子をワクワクさせてあげられたか、非日常を体験させて上げられたか」だと思うんだ。だから小手先のテクニックではなくて、本当に非日常を体験させてあげられる人になりたい。
これは年初にかかげた「逆三(自分1人に対し相手複数)のナンパを身につける」ことに繋がる努力だ。
自分はそもそもの人間としての器、人間性はゴミなので底辺からのスタートだけど、頑張ろうと思う。具体的には話術の鍛錬(鏡の前、録音、実践で磨く)、役者の研究(何だかんだキムタク凄いから彼の出る動画を繰り返し見て研究など)、一芸の取得(マジック習う、Hololens持ち歩く)、寝る前の自己催眠とか。こうした数々の努力の結果として自身の根っこの性格も多少は明るくなればなあと思う。

シンガポールで間接法の声掛け(ナンパ)

今までシンガポールでは直接法で声掛けをしていた。直接法とはいきなり「綺麗だから声かけました」みたいに好意を伝えるやりかた。理由は:
シンガポールは日本と違ってガンシカがない(間接法で笑わせる等せずとも会話はできる)
・自分が英語ネイティブではないから間接法で巧い声掛けや巧い運びが難しい
・日本はなんとなくで声掛けしても会話になるが、シンガポールは「だから何?あなたは何で私に声を掛けたの?用件は?」みたいな空気を感じた。ゆえに何故声かけたのか(=あなた綺麗だと思ったから!)をまず伝えたい

ただ、これからはグループもオープンできるようになりたいし、非日本人のナンパ動画やブログ、本を見て思うところがあった(※)ので、間接法を試したいと思う。
(※)日本では間接法が楽だけど一周回って直接法が効くように、海外では一周回って間接法が強いかもなと思った

 

今年やることの変更

年初に立てていた目標を変更することになった。1月末に決めた投資案件×2が背景。

エンジェル?投資 - しょうの自由帳

エンジェル?投資その2 - しょうの自由帳


1.株式投資

2016年の反省と今年やること<その1:株式投資> - しょうの自由帳

【変更前】
日本株は去年できたことをなるべく効率的に短時間でこなす
・インド株への参入可能性を検証する
・インド株(参入の場合)または米国株で長期投資用の株が3~8銘柄購入できている状態

 【変更後】
日本株は去年できたことをなるべく効率的に短時間でこなす
・エンジェル?投資案件2つをしっかりとサポートする
日本株や業界を調べる過程で登場する米印上場企業があれば調査し投資検討する

→投資案件が2つ発生し、これらの仕事量がそれなりにあるため、またナンパにより多くの労力を割くために上場株投資に割くリソースを減らす。エンジェル投資とナンパのためならパフォーマンスが落ちてもしかたないと割り切る。

 

2.ナンパ

2016年の反省と今年やること<その2:ナンパ> - しょうの自由帳

【変更前】

・ナンパのためにどこに住むか決める
 ムンバイ/ニューヨーク/シンガポール時々日本の3択
・思ったことを素直に言う/やるスタイルのナンパを確立する
 具体的には「素直にすべき局面でできなかったカウント」ノートの更新回数を極小化
・昨年始めた体を大きくするための筋トレの継続と目標体重69kg
・逆三以上(自分対複数の相手)のナンパを身に着ける(努力目標)

【変更後】

・ナンパのためにどこに住むか決めるが仕事との兼ね合いも考慮して決める
 ムンバイ/台湾シンガポール時々日本の3択
他の目標は変わらず

→投資案件2つのサポートが滞らないように移住先を検討する。また11月~1月の日本滞在で寒さと乾燥が本当に苦手だとわかったので、ニューヨークは断念。日本にも行きにくくなるし。台湾は来月に仕事で行く機会あり、案外英語が通じるらしい、日本に近いので仕事が楽になりそう、この3点から検討対象に加える。ムンバイは仕事で行く可能性があるので検討するが優先度は下げる。
個人的には[シンガポール or 台湾軸足] and [時々日本帰る or 帰らない]の4択かなと思う。
また、ナンパに注ぐ労力、時間を増やすことにした。今以上に成長するには年初の想定以上の努力が必要なことが分かったため。

 

3.長期課題

2016年の反省と今年やること<その3:長期課題> - しょうの自由帳

基本は変わらずだが、エンジェル投資を始めたことで「お金を出すだけの投資家って今後要らなくなるんじゃね?」対策は一歩前に進んだ格好。

 

以上。

エンジェル?投資その2

前回とはまた別のプロジェクトが始動。

シンガポールに帰国した直後に以前から話をしていた友人と投資前提のプロジェクトをスタートした。現在は毎週日曜日に話し合いをし、来年以降の事業化を目処に調査活動をしている。相手は大学時代に一緒に会社を立ち上げてしばらく頑張っていた人。こちらは上場希望はあるけど夢がでかいのでこれも多分永久保有かな。以下経緯。

大学時代に会社を立ち上げた(その会社は今も続いている)のだが、創業メンバーは1人を除いて全員会社を離れている。その中の1人が今回の友人。彼はとある会社に所属しているのだが、ゆくゆくは独立すべく色々動いているようだ。独立時に一緒に働く人を口説くのもその一環らしく、幸い自分も彼の口説き対象に入っていた。彼は数ヶ月に一度仕事でシンガポールに来るので、その時食事をしながら仕事のあれこれや彼の目標等を去年から何度か聞かされた。

そろそろ感(遅すぎたら彼が別の人と組みかねない、早すぎても途中で熱量が落ちる)があったので、1月に彼が来星した時に「すぐにでも事業立ち上げに向けて動き初められるなら一緒に立ち上げをしよう。ただし漠然と考えるだけなら乗らない、今すぐプロジェクトが動くなら乗る。」と話した。最初は「今?すぐ?やるの?!?」という目をされてしまったけど数秒後には決意したようで、独立までの間お互い仕事の合間をぬって立ち上げ準備をしている。今は調査段階なので調べ物中心。前回の投資と違って目標がハッキリあるので、綿密に調査した上である程度戦略的にいこうと思っている。

正直なところ、彼に投資しようかどうかは迷った。前回の投資は自分の中で「見えた」ものがあり、直感だが成功を信じることができている投資。今回は信じきれていない。理由は夢は大きいのだが「つきぬけた馬鹿さ」が感じられず「口だけ」に見えなくもないため。坂本龍馬孫正義などのわかりやすい武勇伝に興奮して自分も"抽象的"で"大きな"夢を抱くものの、自分で事業を興す等の行動が伴っていないタイプ。「時価総額世界一!!」とか「人が成長するのをみるのが喜びなんです!」とかね。今回だって「動こうぜ」と誘ったのは俺の方だ。それにいざ「じゃあどんなことやろうか」と問うと出てくるアイデア自己啓発系だったり出会い系だったり。「駄目なパターンの典型じゃないか!!!」と自分は思う。

確かに上記のような人物が失敗する、または何もしないのはもはや「あるある」といえるレベルであり例を上げれば枚挙にいとまがない。それでも投資したのは彼に「諦めない心」があるから。「諦めない」っていうのはただ単に2012年に会った当初からずっと野望を口にしていて諦めていない、というのもそうだが何より仕事における粘り強さ。この「諦めない心」があるから少なくとも途中で腐ったり、投げやりになったり、諦めたりはしないんだろうなという安心感があるし、この点は凄く尊敬している。

ホントは「【野望】×【主体性】×【諦めない心】全部あって大成功」というのが自分の考えなのだけれど(今回は主体性△)、人脈は有限だし特に自分は少ないから仕方ない。これに近い人がいたり、自分が尊敬できるポイントがあればどんどん投資する。そもそもさ、「彼は主体性が△だー!」とか偉そうに評価しているけど、自分が人を完全に正しく評価できるほど器が大きいとも思わないし。なお余談だが、人には投資するけどビジネスモデルや技術そのものには今のところ投資しない方針。たまに話しが持ちかけられて検討したこともあったけど結局は断っている。

 

ちなみにまだ資本は注入していない。そもそも調査段階なので会社すらできていないし。そこは大学時代からの友人、一緒に修羅場をくぐった仲ということで信用して今はまだ詰めた話をしていない。万が一、兆が一裏切られたとしても調査段階では時間的損失も限定されているし。ただ、会社設立・出資フェイズではやや揉めるかもなあ。
共同出資で共同経営ならいいのだが、「単に出資するだけ」となってしまった場合が厄介なんだよね。しかも俺は日本には帰れないが、相手は日本で起業するのがメインシナリオだからそれが十分ありうる。でもこの点今から話し合いして口約束したとしても結局はなるようにしかならないから意味ないんだよな。唯一にして最大の悩み。