読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

捨てる覚悟(惰性で東証に居座っていちゃダメだよね)

下げ相場だからといって腐ってお休みするわけでもなく、会社分析はいつもやってます。ところで、アメリカに上場している企業まで調べようとすると時間が足りませんね。はじめは「いけるやろ」と軽いノリで試みたものの、ムリでした。今後は優先順位の低い調べ物は積極的に捨てる。マジメに電力会社について調べれば儲かるアイデアが出るかもしれないけど、その時間・リソースをマジメにネットサービスの企業分析のために使った方が期待できる利益は大きい。

投資家は自由だから、放っておくと何の戦略もなく時間を使ってしまいがち(僕だけ?)。しかもそれを「株のために時間を使っているのだから」「これで儲かるのだから」と自分の中で許してしまう。期待値低い業界の企業分析している間に、期待値高い業界のアメリカ株の1つや2つ見つけていればもっと儲かってたはず、最近そんな取りこぼしが多い。特に悔しいのは暗号通貨のETH。欲しいと思いつつも入手ハードルがちょっと高いばかりに、後回しにしており所要期間4ヶ月のテンバーガーを逃した。

具体的にはIT・素材・医療・介護といった成長業界、および今で言えば資源価格などのホットトレンド以外の業種はぱっと数字だけ見て短信そっ閉じしようと思う。あくまで業界の浮き沈みを知るためだけに短信を開くイメージで、疑問があっても深い分析にまで手を伸ばさない。空いた時間はとりあえずアメリカ株の分析と暗号通貨のトレンドウォッチに使う。また時間が足りなくなったら相対的に優先順位の低い作業を削ぎ落とす。

時間は有限だし、市場(儲けの糧)は東証だけではない。NYの各市場だってあるし、他の国の株式市場だってあるし、暗号通貨市場だってあるし、非上場企業もある。自分で事業を興したほうが良い場合だってある。惰性で東証に居座っていちゃダメだ。自分の能力やコネ、期待リターン等考えて、枠組みにとらわれず常に最高効率を追求したい。そのためには優先順位の低い作業を積極的にポイしなきゃだめ。

とはいえ、本当に個人の限界が来たと思うなら、一緒に投資をする仲間を見つけようと思う。

 

しょう