読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

結婚について

自由帳だからね、なんでも書くよ。

 

割と深刻な悩み

中学同級生のとある女の子。彼女は和食とエスニックが好きで、僕も和食とエスニックが好き。二人とも人生において食をかなり重視していて、テキトーに済ますなんてありえない。二人ともあんまりお酒が飲めなくて、なんだかノリも似ている。二人とも「ここだ」というところに飛び込みで志願して職を得て、自由業とまではいかないが、主体的で独特なキャリアを進みつつある。二人とも朝ランニングしたりする。教育観も似通っている。

こんな感じですべてが噛み合っている奇跡のような友人がいるのだけれど、僕にとって彼女は友達。恋愛対象ではない、性的にみることはできない。でもどうやら相手は僕に(男性として)好意があるみたい。相手の意思を直接確認したわけではない。けれどこの前あったときの素振りやその後のメールのやりとりで100%そうであると確信している。彼女には東京に引っ越す大体の日時を伝えてあるから、じきに会わなければならなくなると思う。メールの感じからしてその時が決断の時。相手から何かしらのアプローチがある可能性は高いと踏んでいる。

人生の岐路は突然に。今本当に悩んでいる。結婚の基準というのは人それぞれだけれど、仮にそれが「考え方が似ている人」ならばこれ以上の人間はおそらくいないからだ。10万、いや100万人をあたってみても見つからないかもしれない。すなわち今問われているのは「あなたは何を基準に結婚しますか」ということ。これに対して近いうちに答えを出さなければならない。仮に今回のアプローチを断ってしまい、あとから「やっぱり考え方が似ている人と結婚したい」という結論にいたったとしたら、そして今回断ったことにより彼女への道が閉ざされてしまっていたら、僕は妥協して他の人を選ぶこととなり、結婚生活では常に彼女がちらつくことになる。

やはり僕としては「容姿」、「愛しいと思える度」、「匂い(物理)」、「仕事・職業特性」とかいろんな軸で最高の方に出会っていろいろ吟味した上で決断したいわけですよ。なのに最初に一番代替可能性のない「考え方」軸で判断しなければならなくなるとは。人生って難しいですね。かわいい人とか匂いが直感的にいい人とかはいくらでも替えが効くから、まずはそっちで試してみて決断したかったよ。

 

今の結婚観

「じゃああんたは結婚について現状どう考えているのさ?」という疑問が湧くだろう。お答えします。正直、色んな軸を試してみるまでわからない。だけどそれぞれのリスクリターン特性はあると思う。たとえば「容姿(性的魅力)」はローリスクローリターン。個人的には容姿で割り切って結婚するのは割りとアリだと思う。女性の性格は(男性以上に)変わる。出産とか更年期とか色んなイベントを境に性格が変わってしまうから、結婚を性格や考え方で選んでしまうとそれらが変化し不一致になったときにすべてが崩壊する。一方容姿はどうだろう。経年劣化はするが、若い頃美しい人は歳をとっても同年代と比べれば相対的に美しいことがかなりの確率で期待できる(ローリスクローリターン)。そういう意味では可愛い奥さんを連れているオスとしての自尊心みたいなものは保たれると思う。しかも、容姿で選んだ場合性格変化により性格が好転する可能性がある(もちろん耐えられないほど悪化する場合もあるけれど)。一方性格で選んだ場合、選んだ時点がピークなのだから悪化することはあれど好転することは少ないだろう。そう、「性格・考え方(精神的魅力)」で選ぶのはハイリスクハイリターンだ。やはり結婚生活性格があっている人のほうが何かとスムーズにいくのだからリターンは大きい。けれど先に述べた変化するリスクもあるし、容姿と違って性格は一瞬で判断できず相当期間の同棲を経てわかるものだからコストもかかり試行回数も増やせない。ちなみに「匂い(本能的魅力)」はミドルリスクミドルリターン。直感とか本能に頼るのは不安だが意外と信頼でき、ミドルリスクリターン。キスしたり接近するまで匂いはわからないのでコストも中くらい。

以上のようなリスクリターン特性に加え、「足切りライン」も存在する。たとえば食生活。完璧マッチしている必要性はないけれど、さすがに魚を食べれない子はNGよね(11月に京都に来てくれた子がそうだった。かつお節、練り物もダメとかきっつい)。教育方針にしたって「いい大学行かせていい会社に就職してもらいたい」なんて切に願うような人とは相容れない。容姿も、連れていてアンイージーな気分になる人は無理だよね。今回の同級生の子は足切りラインは超えている分判断が難しいんだよね。

 

以上。悩むけど、時間かけて悩めば解決する類のものでもないので、早晩に結論を出したいと思っているが、難しいよね。うまく関係を保ちながら忙しさを盾に2ヶ月おきくらいには会うようにして、並行して他も試してみるという先延ばし戦略の効果とリスク(バレれば浮気と思われて仕方ないからね)について精査中。でもお互い最高の意思決定をするためには必要だと思うんだ。

 

もうちっとだけ続くんじゃ(次記事

しょう