読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

ナンパの季節性~春・夏はチャラいナンパ、秋・冬は誠実ナンパ~

ナンパでは、キャラの演じ方として大まかに分けてチャラい系と誠実系の2通りがある。どちらでいくかは原則相手や自分の容姿に合わせるのだが、季節によってもやりやすさは変わると思う。

 

1.秋・冬

まさに今の季節。気温が低いのでなんとなく寂しく、人肌恋しくなる(人肌恋しくなるピークは真冬よりも紅葉の時期=暖かさが肌寒さに変わる変化率が最大化する時期)。だから誠実系なアプローチの方が反応率は高い。この時期に放送されるクリスマスとかをテーマとしたロマンチックな出会いを描いた連ドラの主人公にでもなりきろう。女の子はそういう出会いにときめく時期だ。明るくも優しい口調と微笑みで気品すら漂う、寒そうにしてる子にあたたかい缶コーヒーを渡すなど、女の子を常に気遣って守ってあげる。ナンパする側としても、セーター着るなら誠実系でこそだ。

 

参考ドラマ:ラストクリスマス(2004)

f:id:show1225:20141122175700j:plain

f:id:show1225:20141122175707j:plain

 

2.春・夏

気温が高いので人々の気分は陽気で明るく、開放的になる(開放的になるピークは真夏よりもGW=肌寒さが暖かさに変わる変化率が最大化する時期)。だからチャラいアプローチの方が反応率は高い。この時期に放送される夏や海をテーマとした爽やかな出会いを描いた連ドラの主人公にでもなりきろう。女の子はそういう出会いにときめく時期だ。どんちゃん騒ぎ・遊び好きで、輪の中心で「ウェーイ!!」とかやったり、調子乗って川に飛び込んだりして、女の子を引っ張っていき、また爆笑させる。ナンパする側としても、露出度の高い服装なら誠実系よりも断然チャラい系のほうが良い。

 

参考ドラマ:SUMMER NUDE(2013)

f:id:show1225:20141122175729j:plain

f:id:show1225:20141122175737j:plain

 

 

このように、季節に合わせてキャラを変えたほうが、女の子の反応も良くなるし夢を見させてあげられる。自分としてもドラマの主役になって演じている感じがして、すごく楽しいし、ナンパじゃなくて恋愛に近い楽しみ方もできる。

 

しょう