読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうの自由帳

自由に生きる人のライフログにしようと試みるも書けないことが多すぎて企画倒れ

しょうの今の投資姿勢と将来やりたい投資

今日は、僕の投資姿勢について書いてみたいと思う。

現在

現在の資金規模から考えると、スイングトレードデイトレードがもっとも資金効率の良い運用方法だと考えている。そしてなにより、自分の判断精度はまだまだ低いので、中長期の投資には及び腰だ。まずはスイング~デイで大量のトライ・アンド・エラーを繰り返し、相場や需給の読み方を学んでいる。資金効率だけでなく、学習効率の観点からもやはりスイング~デイが一番なのだ。

スタンスについて。テクニカルと需給トレンドに則した、短期スイングトレードデイトレードがメインである。僕は瞬発的な判断が苦手なので、基本姿勢はスイングトレード。しかし最近のようにボラティリティの高い相場、明日どうなっているかわからない相場では持ち越しはしない。そこでデイトレードになるわけだが、スキャルピングみたいなことはせず、チャート形をみてある程度値幅が取れそうなところに入ってゆく。

張り方について。基本的に順張りで、日足なり5分足なり、ブレークアウトした時に買う。リバウンドから買うのがもっとも値幅が大きいのだけれど、上にしこりがあるのは今の自分には危険だと考えている。空売りも順張りだ。ただ、順張りブレークアウトをしない例外もいくつかあって、ミクシィとかはよく観察しているとボリンジャーバンドに対して規則的な値動きをしているので、リバウンドも狙う。あるいは暴騰中の銘柄(+5%以上の上昇かつMA5を支持線とする銘柄)は寄成や引成買いもする。

利益確定について。順張りの場合も逆張りの場合も、上がって下げ始めてから(空売りなら下がって上げ始めてから)手仕舞いしている。あるいは、デイの場合、急騰後明確に売買の勢いが落ち着いて、下げに勢いづきそうな気配を板から感じたら、そこで売る。上がっている途中に売りたくなるけれど、更に上がったときの後悔が激しいのでやらない。

売買単位について。大体INするときは50万円単位で考えていて、余程のことがなければ1銘柄につき約50万円分入るが、自信薄のときは20万円とか(買わずに上がられたら癪に障るので...)、逆に自信大のときは100万円とか突っ込んでいる。ただ、50万円というのは自分の判断精度が低いことを前提とした投資である。現在の資金規模からすると小さな単位であり、判断精度が高まり、週間収支がプラスで安定してきたら基本100万円単位でINすることになると思う。

 

将来

現在はスイング~デイだが、将来的には中長期投資をしたい。やはり投資妙味というのは伸びそうな会社に張ってシナリオ通りかそれ以上に成長してくれ、中長期で多額のリターンを得るところにあると考えている。これはアルゴにはできないことであるから、人間が優位性を保てる数少ない領域だ。また、将来的にはお金が増える予定なので資金効率的にも短期トレードだけというわけにはいかないだろう。

中長期で投資するなら、日本という括りは取っ払いたい。確かに、日本語環境は外人投資家に対して優位性はある。しかし国の成長性から考えると、世界を見ざるを得ない。中国、ベトナムインドネシア、フィリピン、ブラジル等など、中長期の地合い(資金流入)は日本より断然良好だ。テンバガー銘柄も断然多いはず。

大きなお金を運用することと自身の理系バックグラウンドという観点からは、アルゴを使った長短期トレードもしたい(自分でプログラムを組みたい)。日経先物とかからアルゴで安定的に収益を出せるようになれば、安定的なベースキャッシュ・フローが得られるようになる。そうすれば生活への心配がなくなるので、思い切った額を中長期に回すこともできるようになるだろう。

 

というわけでまだまだやることは沢山あるのだが、今はとりあえずスイング~デイで安定的に利益を出し、また相場について学ぶことに集中したい。まだ21歳。焦らず一歩一歩進む余裕はある。

 

しょう